HOME>トピックス>メーカーの在庫を確認してから手に入れよう

目次

映像を自然に近い形にするもの

色補正フィルターとは、工業用フィルターの一種で、監視カメラをはじめ車載カメラなどに搭載されていることが多く、画像の色補正に活用されています。デジタルカメラなどに搭載されているイメージセンサーには可視光線から近赤外線まで感度があるため、人が見た時と全く違う映像になることが多いです。そのため、センサーの感度をできるだけ人間の見た時の目と同じような感度に近づけて、自然な色合いで映像を見られるようにするものとなります。販売されている物は利用するアイテムにより異なりますが、業務用には専門の物があるため、担当する企業に相談してください。

部品修了後もあきらめないで

もし万が一色補正フィルターが故障した場合、新たな部品に好感することが必要となっているため、早急にメーカーへ連絡しましょう。ただし、販売されている年数により、すでに部品の生産終了をしてしまった物もあるため、事前にメーカーの倉庫で在庫があるのかチェックすることも必要です。業者の中には生産終了したのちも一部の営業所で部品の保存をしている場合もあるため、あきらめずに確認してください。また、他のメーカーの中には別のメーカーの部品が生産終了していたとしても、類似品で代用できる可能性があるため、弊社の情報をチェックしてほしいというところもあります。情報を正確に把握して、自社の業務に差しさわりのない物を手に入れることが、最適な仕事に必要です。

広告募集中